vSphere上で動作する仮想マシンのためのCristieの新しいシンプルなバックアップソリューション、Protectは近日公開予定です。 

VMプレビューの保護Protect は、複数のホスト上の複数の VM を集中コンソールから保護し、定期的または継続的に一貫性のあるバックアップを維持し、必要なときに迅速にリカバリできる能力をユーザーに提供します。ユーザーの要件に応じて、単一ファイルのリカバリだけでなく、完全なVMリストアを実行します。

このソリューションは、数千のVMまで拡張可能で、自己展開/管理する一連のプロキシを通じてバックアップのバランスをとることにより、ネットワークトラフィックとストレージ効率を最適化するように設計されています。復旧時間が短いため、RTO(Recovery Time Objectives)を確実に満たすことができます。

リモートまたはローカルのステートレスプロキシにバックアップすることで、本番ネットワークへの影響を最小限に抑えることができます。プロキシストレージをオフサイトにレプリケートするオプションにより、保護が強化されます。

バックアップの頻度は、VMレベルで(必要に応じて)3時間間隔から月単位まで制御可能です。バックアップ・スケジュールの粒度と独立性により、希望するRPO(Recovery Point Objectives)を達成することができます。

プロテクトはまもなくリリースされますが、現在、アーリーアダプタープログラムに参加するお客様を募集しています。ご興味のある方は、productmanagement@cristie.comまでメールでご連絡いただくか、こちらのお問い合わせフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。