クリスティVAは、使いやすい中央管理コンソールで、当社のソフトウェア全体に対して統一されたユーザーエクスペリエンスを提供します。アジャイル手法の一環として、私たちのソフトウェアは継続的に進化しており、より頻繁に新しいバージョンを提供することができます。

私たちの強みの一つは、お客様のニーズへの対応力です。継続的なデリバリーモデルを目指す私たちは、お客様のフィードバックにこれまで以上に迅速に対応できるようになりました。この原則は、アップグレード機能など、新しく改良されたクリスティVAの中でも生かされています。

クリスティVA 2.2新機能

ヘッドラインの強化

最新のリリースでは、多くの新機能が追加され、豊富な利点をもたらしています。主なハイライトは以下の通りです。

  • 新しいGUI - シンプルさとユーザーエクスペリエンスをデザインの中心に据えました。
  • TBMRとNBMRの統合 - IBM Spectrum ProtectとEMC Networkerのリカバリーとシミュレーションを可能にします。
  • 集中型デプロイメントとライセンス - CBMR、NBMR、TBMRをお客様の施設全体に展開することができます。
  • レプリケーションとマイグレーションの操作性を改善
  • 以下のようなP4VMの機能向上が図られています。オフサイトレプリケーション、統合速度の向上、事前凍結・事後融解のスクリプト化
  • ジョブ管理 - 主要なアクションを連結レベルで実行する機能
  • ホワイトラベル - お客様のブランドに合わせてVAを設定することが可能になりました。
  • ビジュアルレポート - 新しいダッシュボードは、ユーザーにリアルタイムのデータを提供し、管理およびレポーティングを支援します。

クリスティVAについて詳しくはこちらをご覧ください。

ソフトウェアのデモをご覧になりたい方は、こちらまでご連絡ください。または、こちらから無料トライアルをお申し込みください。