BMR Suite 9.3.2

本日、 BMR Suite 9.3.2for Windows & Linux の新バージョンを製品版にリリースいたします。このスイートは、ABMRCBMRCoBMRNBMRTBMRで構成されています。

9.3.2 BMRの各製品は、CristieLicensingポータルのダウンロードエリアから個別にダウンロードすることができ、すぐに利用することができます。

BMR全製品共通

  • リカバリー環境をUSBに書き込んでも、ブート可能な環境は作成されない(Windowsのみ)。
  • "Postrec "サービスのインストールに失敗することがありました(Linuxのみ)。
  • Server 2008R2へのインストールで、BMRCFGエラーが発生し、インストールに失敗する。
  • BMRCFGは、Windowsディフェンダーが無効になっている場合、警告を表示するようにしました。
  • BMRCFGは、Windows 7オペレーティングシステムの検出に失敗する。
  • Windowsリカバリ環境にVROC Raidドライバを追加しました。
  • Linux のリカバリ環境において、Multipath オプションが正しく無効化されないことがありました。
  • その他、細かいバグフィックスと改善。

ABMR


  • ABMR PE10 ISOは、タイムゾーンがGMTに変更された場合、バックアップを検出しないことがありました。

シービーエムアール


  • CBMRのバックアップはシグナル11で失敗する。
  • CBMRで、指定したIPアドレスをWindows 2019システムに適用できないことがありました。

CoBMR


  • CoBMR Linuxのインストールで、Missing libエラーで失敗することがありました。
  • ブロックベースのリカバリは、リカバリ前にホスト名が変更された場合、失敗することがありました。
  • CristieVAService.exeのクラッシュにより、CoBMRのWindowsインストールに失敗することがありました。

エヌビーエムアール


  • NBMR復旧環境で、タイムゾーンがGMTに変更された場合、バックアップの検出に失敗することがありました。

TBMR


  • TBMR Linuxには、8.1.13 Spectrum Protectクライアントが含まれるようになりました。

:これらのBMR製品は、Cristie VA 4.2.2リリースに対応しており、現在アップデートが表示されます。